洛陽学国際シンポジウム報告論文集 - 氣賀澤保規

氣賀澤保規 洛陽学国際シンポジウム報告論文集

Add: ywace19 - Date: 2020-11-29 00:43:28 - Views: 6407 - Clicks: 1232

洛陽学国際シンポジウム報告論文集 : 東アジアにおける洛陽の位置. 洛陽学国際シンポジウム報告論文集 : 東アジアにおける洛陽の位置 Format: Book Responsibility: 氣賀澤保規編 Language: Japanese Published: 東京 : 明治大学大学院文学研究科 : 明治大学東アジア石刻文物研究所,. 洛陽学国際シンポジウムへの誘い / 氣賀澤保規 著: 部分タイトル: 基調報告. 書名: 洛陽学国際シンポジウム報告論文集 : 東アジアにおける洛陽の位置: 著作者等: 気賀沢 保規: 書名ヨミ: ラクヨウガク コクサイ シンポジウム ホウコク ロンブンシュウ : ヒガシアジア ニ オケル ラクヨウ ノ イチ. 氣賀澤保規、「洛陽学序論―中国史における洛陽の位置―」『洛陽学国際シンポジウム報告論文集((明治大学東洋史資料叢刊8)』、 年 、 23-45 頁: 10. 7-10 氣賀澤 保規.

氣賀澤 保規. 洛陽学国際シンポジウム報告論文集東アジアにおける洛陽の位置(明治大学大学院文学研究科・明治大学東アジア石刻文物研究所) ページ : 23-45. 『洛陽学国際シンポジウム報告論文集―東アジアにおける洛陽の位置―』明治大学東洋史資料叢刊8(明治大学東アジア石刻文物研究所、年3月) 『隋唐佛教社會の基層構造の研究』明治大学東洋史資料叢刊12(明治大学東アジア石刻文物研究所、年9月). 「洛陽調査旅行の報告と石刻資料」中国中世研究者フォーラム夏期研究会(洛陽学研究報告シンポジウム)、京都市、年7月: 12. 氣賀澤保規『洛陽学国際シンポジウム報告論文集―東アジアにおける洛陽の位置』の感想・レビュー一覧です。ネタバレを含む感想・レビューは、ネタバレフィルターがあるので安心。読書メーターに投稿された約0件 の感想・レビューで本の評判を確認、読書記録を管理することもできます。. 『洛陽学国際シンポジウム報告論文集―東アジアにおける洛陽の位置―』明治大学東洋史資料叢刊8(明治大学東アジア石刻文物研究所、年3月) 『遣隋使がみた風景―東アジアからの新視点―』(八木書店、年2月). メールマガジン『書羅盤:チャイナブックナビゲーター』年第14号(総239号)(年10月18日発行)によると、『洛陽学国際シンポジウム報告論文集 東アジアにおける洛陽の位置』(明治大学東洋史資料叢刊8) 氣賀澤保規 編 汲古書院 b5 226頁 年3月. 第2回日本洛陽学國際シンポジウム(研討会)隋唐洛陽と東アジア 報告論文集 巻 : 無 ページ : 1-11 雑誌論文 房山雲居寺的初期刻経事業与幽州当地新興階層―従《佛説造立形像福報経》的石経碑来分析.

洛陽学国際シンポジウム報告論文集 東アジアにおける洛陽の位置年3月 基調報告 中国南北朝隋唐期をめぐる仏教社会史研究の地平 (第六十回佛教史学会学術大会シンポジウム 戦後仏教史学の回顧--あらたな研究の地平をめざして). ケガサワ ヤスノリ (Yasunori Kegasawa). 著:氣賀澤 保規(ケガサワ ヤスノリ) 1943年、長野県生まれ。京都大学文学部卒業、京都大学大学院文学研究科博士課程修了(東洋史学専攻)。文学博士。仏教大学助教授、富山大学教授、明治大学文学部教授を歴任。. 洛陽学国際シンポジウム報告論文集 : 東アジアにおける洛陽の位置 Format: Book Responsibility: 氣賀澤保規編 Language: Japanese Published: 東京 : 明治大学東アジア石刻文物研究所 : 汲古書院(発売),. Affiliation (Current):明治大学,研究・知財戦略機構(駿河台),研究推進員|公益財団法人東洋文庫,研究部,研究員, Research Field:Asian history,Asian history,History of Asia and Africa,Japanese history, Keywords:仏教石経,房山石経,巡礼,西安碑林,山東仏教石刻,房山雲居寺石経,四川仏教石経,唐代墓誌,洛陽学,石刻資料, 洛陽学国際シンポジウム報告論文集 - 氣賀澤保規 of.

氣賀澤 保規. 長野県出身。京都大学 文学部卒、同大学院博士課程修了。. タイトル 著作者等 出版元 刊行年月; 洛陽学国際シンポジウム報告論文集 : 東アジアにおける洛陽の位置: 氣賀澤保規 編 3 形態: 217p ; 26cm 著者名: 気賀沢, 保規(1943-) 上記サイトの上記ページで登録できるメールマガジン『書羅盤:チャイナブックナビゲーター』年第14号(総239号)(年10月18日発行)によると、氣賀澤保規/編『洛陽学国際シンポジウム報告論文集―東アジアにおける洛陽の位置―』(明治大学東. See full list on weblio. 3 Description: 217p ; 26cm Authors: 気賀沢, 保規(1943-) Series:. 洛陽学国際シンポジウム報告論文集 : 東アジアにおける洛陽の位置 フォーマット: 図書 責任表示: 氣賀澤保規編 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 明治大学東アジア石刻文物研究所 : 汲古書院(発売),.

洛陽学国際シンポジウム報告論文集 - 氣賀澤保規

email: picide@gmail.com - phone:(790) 730-8072 x 7709

図説 英国貴族の暮らし - 田中亮三 - 中国近代美術史論

-> 精神衛生学 - 大脇実
-> レディ・ヴィクトリア - リンダ・ハワード

洛陽学国際シンポジウム報告論文集 - 氣賀澤保規 - りウクレレ気分 辻井裕之 POP編


Sitemap 1

美しい心を育む自然観察 理科・生活科 教育の泉7 - 菅井啓之 - アーユルヴェーダの世界